クレンジングクリームの特徴

クレンジングクリーム おすすめ

 

クリームクレンジングは、こっくり濃厚なテクスチャでしっとりした洗い上がりが特徴。オイルに比べ肌のうるおいを奪い過ぎず、摩擦も少ないのでお肌にダメージを与えにくいというメリットがあります。

 

タイプ別比較表(タップで拡大)

クレンジングクリーム 特徴

 

美容・保湿成分を配合し、化粧下地として使えるものもあります。オイルに比べメイクに馴染むまではやや時間がかかりますが、オイルで乾燥が気になる人とは好相性!

 

 

 

 

クレンジングクリームの上手な選び方

クリームクレンジングの選び方

 

クリームタイプのクレンジングには

  • 拭き取り用
  • 洗い流し用
  • 拭き取り・洗い流し両用

という3つの種類があります。

 

おすすめは洗い流すタイプ。クリームはリキッドなどに比べ肌に残りやすいため、拭き取りだけで終わらせると肌にクレンジング剤が残ってしまいます。

 

またクリームは油分が多いため、クレンジング後にややベタつきが残ります。W洗顔することを考えれば、洗い流してしまった方がお肌にもメリットが多いでしょう。

 

コールドクリームと普通のクリームの違い

『ちふれ』や『ウテナ』に代表されるコールドクリームは、その名のとおり冷たい感触のクリーム。肌に塗ったときに水分が蒸発し、発生した気化熱が冷たさを感じさせる…という仕組みです。

 

では普通のクレンジングクリームとの違いは?というと、実は大きな違いはありません。

 

ただコールドクリームは油分が多く、重めのテクスチャーなので皮脂やメイクと馴染むまで時間がかかります。ゆっくり丁寧に、マッサージするように馴染ませましょう。

 

 

クレンジングクリームのおすすめBest10

 

肌に残りにくい『洗い流しタイプ』を中心に、口コミ評価の高いおすすめクリーム上位10選をまとめました。あなたにピッタリの1本を見つけてくださいね!

 

HANAオーガニック ピュアリクレンジング

HANAオーガニック クレンジングクリーム

HANAオーガニック ピュアリクレンジングの特徴
濡れた手NG W洗顔必要 しっとり 高保湿 毛穴 くすみ 無添加 低刺激
価格 税抜3,334
評価 評価5
種類 洗い流しタイプ
HANAオーガニック ピュアリクレンジングの総評
天然原料100%、完全無添加ならHANAオーガニック!こっくり植物由来のクリームが皮脂バランスを整え、毛穴の黒ずみが目立たない健やかな肌に。しっかり落とせるクリームを探している人、敏感肌で毛穴の開きが気になっている人におすすめ。
コスメデコルテ・AQ ミリオリティリペアクレンジングクリーム

クレンジングクリーム おすすめ コスメデコルテ ミリオリティリペア

コスメデコルテ・AQ ミリオリティリペアクレンジングクリームの特徴
濡れた手NG W洗顔必要 しっとり 高保湿 エイジングケア くすみ 低刺激
価格 税抜10,000
評価 評価4.5
種類 拭き取り・洗い流し両用タイプ
コスメデコルテ・AQ ミリオリティリペアクレンジングクリームの総評
『これに勝るクレンジングはない』とまで評されるコスメデコルテの人気コスメ。リッチな感触のクリームがメイクや皮脂を溶かしだし、輝く肌へと導きます。唯一価格が高いのがネックですが、自分へのご褒美や週に一度の贅沢にどうぞ。
サッポー クレンジングクリーム

クレンジングクリーム おすすめ サッポー

サッポー クレンジングクリームの特徴
濡れた手NG W洗顔必要 しっとり 毛穴 高保湿 低刺激
価格 お試し1,980
評価 評価4.5
種類 洗い流しタイプ
サッポー クレンジングクリームの総評
なんと洗浄剤不使用、12種類のオイルと保湿成分を含んだ『クリームそのもの』。肌に伸ばすと体温でクリームがとろけて液化し、メイクと汚れをやさしく浮き上がらせます。優しさを追求しているので敏感肌の人にピッタリ!

※現品は税込3,880円ですが、トライアルモニターセットなら約30日分を1,980円でお試しできます。クレンジング以外に洗顔料・化粧水・美容液などライン使いできるお得なセット!
コーセー プレディア スパ・エ・メール ファンゴWクレンズ

クレンジングクリーム おすすめ コーセープレディア

コーセー プレディア スパ・エ・メール ファンゴWクレンズの特徴
濡れた手NG W洗顔不要 さっぱり 高保湿 毛穴 低刺激
価格 300g:税抜4,500
評価 評価4
種類 洗い流しタイプ
コーセー プレディア スパ・エ・メール ファンゴWクレンズの総評
細かい天然のミネラル泥を配合したクリームメイク落とし。メイクや毛穴の汚れ、酸化した皮脂までしっかり落とします。しっとりキメの整った洗い上がりは年代を問わず愛され、特に混合肌や乾燥肌の人から人気があります。
ポーラ モイスティシモ クレンジングクリーム

クレンジングクリーム おすすめ ポーラモイスティシモ

ポーラ モイスティシモ クレンジングクリームの特徴
濡れた手NG W洗顔必要 しっとり エイジングケア 高保湿 低刺激
価格 税抜3,500
評価 評価4
種類 洗い流しタイプ
ポーラ モイスティシモ クレンジングクリームの総評
保湿力に優れたポーラのクレンジングクリーム。少量でもオイルのようにメイクがスルンと落ち、クレンジングなのに肌が柔らかくなるような洗い上がりが特徴です。リッチな使用感は、まるで高級デパコス並み!乾燥肌や30代以上のうるおいが気になる人に特におすすめの1本。
イグニス ブランクレンジングクリーム

クレンジングクリーム おすすめ イグニスブラン

イグニス ブランクレンジングクリームの特徴
濡れた手NG W洗顔必要 しっとり 高保湿 くすみ 低刺激
価格 税抜3,500
評価 評価4
種類 拭き取り・洗い流し両用タイプ
イグニス ブランクレンジングクリームの総評
コメヌカの美容成分を配合した自然派クレンジング。軽やかな感触でお肌の上でとろけ、メイクや汚れをスピーディにオフ。敏感肌のにも嬉しい低刺激設計で、イグニス特有の心地よい香りはクレンジングでも健在。
ちふれ ウォッシャブルコールドクリーム

クレンジングクリーム おすすめ ちふれコールドクリーム

ちふれ ウォッシャブルコールドクリームの特徴
濡れた手NG W洗顔必要 しっとり 高保湿 低刺激
価格 税抜650
評価 評価3.5
種類 洗い流しタイプ
ちふれ ウォッシャブルコールドクリームの総評
コールドクリームブームの火付け役となったちふれ。メイクと素早くなじみ、洗い上がりはもっちりなめらか。マッサージクリームとしても使えます。プチプラでどこにでも売っているので、コールドクリームの入門編としてどうぞ。
ハウスオブローゼ ミルキュアピュアクレンジングクリーム

クレンジングクリーム おすすめ ハウスオブローゼ

ハウスオブローゼ ミルキュアピュアクレンジングクリームの特徴
濡れた手NG W洗顔必要 しっとり 高保湿 低刺激
価格 税抜2,500
評価 評価3.5
種類 拭き取り・洗い流し両用タイプ
ハウスオブローゼ ミルキュアピュアクレンジングクリームの総評
提携牧場のミルク成分(保湿成分)を配合した、マイルドな肌あたりのクレンジングクリーム。メイクや汚れとなじみが良く、落ちも良好。しっかり浮かせて落とします。口コミでは「お肌がふっくらする」感覚が高評価!
LUSH 俳句

クレンジングクリーム おすすめ ラッシュ俳句

LUSH 俳句の特徴
濡れた手NG しっとり 高保湿 低刺激
価格 45g:税抜1,472
評価 評価3
種類 拭き取りタイプ
LUSH 俳句の総評
シンプルな処方のコールドクリーム。拭き取り専用で、強い洗浄成分に頼らず必要な潤いを補いつつ汚れを落とす。アーモンドオイルとミツロウの上品な香りが漂い、なじませるうちにローズ系の甘い香りもふんわり漂います。
ポンズ クリアフェイス クリームクレンジング

クレンジングクリーム おすすめ ポンズ

ポンズ クリアフェイス クリームクレンジングの特徴
濡れた手NG W洗顔必要 しっとり くすみ 低刺激
価格 880〜980
評価 評価3
種類 洗い流しタイプ
ポンズ クリアフェイス クリームクレンジングの総評
4種類の韓植物エキスを配合で保湿力たっぷりのクリーム。古い角質を落としくすみのない透明感のある素肌へ導きます。市販品&プチプラなのも嬉しい♪薬局などで格安に購入できます。心地よいグリーンシトラスの香り。

 

 

失敗しない!クレンジングクリームの効果的な使い方

クレンジングクリーム 使い方

 

洗い流すタイプ
  1. 先にアイメイクを落としておく
  2. 手にクリームを取る(適量〜多め)
  3. 顔の中心から外に向かって全体に伸ばす
  4. 円を描くようにメイクと馴染ませる
  5. メイクが浮き、感触が軽くなったらぬるま湯で流す
  6. ヌルつきが気になる場合は洗顔する

 

クリームはテクスチャが重いため、量が少ないと肌をこすってしまいます。摩擦を避けるためにもケチらず十分な量を使いましょう!

 

アイテムにより必ずしも必要ではありませんが、多くのクレンジングクリームは油膜感が残ります。脂性肌やニキビが気になる人はW洗顔をおすすめします。

 

 

拭き取るタイプ
  1. 先にアイメイクを落としておく
  2. 手にクリームを取る(適量〜多め)
  3. 顔の中心から外に向かって全体に伸ばす
  4. 円を描くようにメイクと馴染ませる
  5. メイクが浮いてきたら軽くティッシュオフ(こすらない)
  6. お湯で湿らせたコットンや蒸しタオルで拭き取る
  7. 洗顔する

 

拭き取り方で注意するポイントはこすらないこと。摩擦が刺激になるだけでなく、せっかく浮いたメイクや汚れが毛穴に入り込んでしまいます。ゴシゴシせず優しく拭き取りましょう。

 

拭き取り後は肌に残ったクレンジング剤を落とすため、必ず洗顔します。

 

 

クレンジングクリームはマツエク中に使える?

クリームは油分をベースに作られています。洗浄力はクレンジングオイルより控えめですが、マツエクの接着剤(グルー)は油分と相性が悪いものもあるため控えた方が無難です。

 

どうしても使用する場合は目元だけクリームを避け、マツエクOKのポイントメイク落としを利用すればエクステが長持ちしますよ。

 

 

クリームが向いている肌質・タイプは

  • 乾燥肌の人
  • 混合肌の人
  • 敏感肌の人
  • つっぱり感が苦手な人
  • メイク薄めな人

 

クリームタイプは低刺激・保湿力もありながら、落とす力もほどほどにあります。オイルで肌がつっぱる感じがしてきた人、そろそろエイジングケアを始めたいという人に向いています。

 

小鼻やおでこはテカっているけど頬は乾燥している『混合肌』の人は、うるおいの落とし過ぎが原因かもしれません。うるおいを残せるクリームでのメイク落とし+しっかり泡立てたW洗顔を試してみてください。

 

 

>> クレンジング100選|毛穴つるん!美肌が叶うおすすめメイク落とし  TOP

美肌を叶えるクレンジング100選

クレンジング100選